車好き子

車査定のチェックポイント

あなたのセールスポイントは?って聞かれた事があると思うのですが、さて自分の車のアピールする部分て何処なのかしらって考えるようではだめですよ。

この車の良いところ、魅力的な所、次から次とアピール出来れば査定価格もぐんと上がるかもしれませんよ。

フロントガラスが広くて視界が見やすい。

車体が小さく見えるけれど、荷物は結構詰め込めますとか燃費もいいし小回りも利く。

飽きのこないオフホワイトカラーだから、汚れも目立ちにくい。

車内はゴテゴテ飾るのは趣味ではないので、無駄なものは一切取りつけていない。

とこれは今自分が乗っている車のセールスポイントを挙げたまでですが、こういう事を自信持って言えますか、週末には必ず洗車して、ブラシでタイヤの溝迄泥を綺麗に洗い流し、手でワックスがけしていますと言うように一目瞭然で解る事でもあえて普段からどのくらい大切にしているかをアピールする事が大事だと思いますね。

そうこう距離だって、2,3万キロで何時も乗り換えしているので、始めからその距離数近くになったら売却して又次の新車と言う風に1つの車を飽きるまで乗らないで、次に乗る人が十分に乗って楽しめるように、内装もあるがままで手は加えない様に乗っている事も強調しておきましよう。

これだってかなりのポイントだと思いますよ。

良くゴテゴテと飾り立てたりしている車見受けますが、あの車を売る時にはあっちこっちとはがしたりと手を加えなければ売るに売れないなんて事になると値も下がってしまいますよね。

エクステリア(外観)の車査定準備

車は外観で選ぶ人の方が多いですよね。

やはり実用的に使うために選ぶ人は外観より、燃費やハンドルのマッチ加減とボディーカラーとなるべく汚れが目立たないようにと言うように、選び方も人それぞれ違いますが、ご自分が購入する時にどのあたりに惚れたのか、魅力を感じたのかで売る時も、その部分を査定士も重視してみると思うんです。

一時の気まぐれにボディーカラーを紫だのピンクだのって、選んだ自分は最高に良い気分で何時も乗っているでしょうけど、売りに出すとこういう特殊カラーは万人向きではないんですよね。

人気がないから価格も伸びませんよね。

どうせ買うのでしたら売る事を考えてボディーカラーは決めた方が良いと思いますよ。

同じ車種で年式も同じなのに何故、価格が違うのかって言う事がないように、外観ボディーカラーはかなり大事ですよね。

最近の人気はアウトドア志向が増えてきたせいでしょうか、4WDタイプが俄然人気のようですが、何処でも走れると言う強み、ターボモデルが設定されているから排気量の問題を勘見するとターボモデルは査定にプラスになる傾向があるようですね。

又ホイールも凝る人はこりますけど、見てお金は掛っているのは解りますが、その車には合わないだろーって言うような車をたまに見ますが、かけた分高く査定されるとは限りませんよ。

これはボディーカラーと同様、一般向きではありませんよね。

誰もが取得してすぐ乗れる物を探すと思うんです。

まず目に入る外観だからこそ、何時もより丁寧にワックスがけをして、タイヤの溝もブラシで落とし、ホイールもピカピカにして、もっとそのままのデザインを楽しんでみてはいかがですか。

車査定前の内装はどうする?

普段まめに掃除機で吸い取っていても、中々隅々まで手が回りませんよね。

何時かは売ると解っていても、自分使用に手を加えたりと使いがってよく、車内をいじったりしている人はイザと言う時に、そういう細工は全て取り去り元の姿に戻さなければなりませんよね。

これがまた一苦労するんじゃーありませんか。

穴を開けてしまったとか、接着剤がはがれないとか、剥がせばはがすほどマイナス点が出てくる何て目も当てられませんよ。

むしろ何もしない方がプラス査定になったりして、最も室内インテリアもウッド使用で落ち着いた高級感をもたらしているような手の加え方であれば、逆にプラス査定になるかもしれません。

雨の日の室内は勿論ですが、マット敷き等を置き、後部座席等にも乗る前からカバーをかけたりクッションを置いたりと、子供たちが飲んだり食べたりしたものをこぼしてもクッション等によってカバーが出来れば、査定段階の時に全て取り去れば、新品同様の内装が蘇りますよ。

後は丹念に掃除機を掛けてり、意外と忘れやすいのが椅子をずらしてみると、食べカス等結構あるものです。

出来れば次に乗る方に、スッキリときれいな車内で譲りたいですよね。

こういう点も査定アップに繋がるかも知れませんよ。

後ドアのステップ部分、ドアを閉めていた時には気が付きにくいのですが、開けた時、意外と汚れているものです。

まめに拭くようにすれば何時もピカピカになりますよ。

乗り降りする所は特に汚れがち。

日ごろの気配りが査定価格アップさせるかも知れませんよ。

禁煙車を売る

元々私はタバコは吸わないので乗る車も禁煙車と言いたい所ですが、私以外の家族は喫煙者が多いので、車を売却する時に確認されるのかなーって思って内心びくびくしていましたけど、全然その確認もなくネットの中古車サイトで何社か車は見に来ましたが、誰も禁煙か喫煙車かは聞かれませんでしたね。

って言う事は買取価格にさほどの影響がないと言う事なのでしようか。

家としてはその点は大助かりですけどね。

たまに友達の車に乗せて貰ったりすると、まったくタバコを吸わない人の車は、心なしか爽やかなクリーンな感じがしますね。

それと引き換えに我が家の車はハンドルの隣にタバコの吸い殻が山積となっていて、売却する為に車内は綺麗に掃除はしても独特のヤ二臭さは抜けませんでしたね。

それではと、消臭剤をおいては見たものの独特の臭いは消せるものではありませんね。

でもこれが買取価格でのマイナス点としては、どの業者も言わなかったので、それはそれでホッとしてはおりますが、自分が今度中古車を買う時、やはりタバコを吸わない人間としては気になりますよね。

勿論業者がクリーニングして販売すると思いますけど、自分としては禁煙車だったのかどうかって言うチェックは入れたいと思いますよね。

タバコの値上がりもそうですけど健康面から言っても、これからはタバコを吸う人が少なくなってくると思うので、車内がクリーンな車が増えてくるかも知れませんね。

いずれにしても次に乗る人の事を考えて大事に乗りたいですね。


車売る時期はお盆前? 車を売却するのに何時が良い「今でしょう」と言いたいですね。車はやっぱり年式と走行距離数が影響大だと思うので、お盆まで取っておいて何て言ってないで今すぐ売却した方が幾らかでも高く売れますよ。しかもお盆前は皆さんボーナスで新車を買っちゃっているころで、中古車には目が行きませんよ。売れる時期何て考えるより、今が売り時だと思いますよ。次に買いたい車でもありますか?そんな時にはネットで中古車査定サイトが無料で見積もり査定を一括でしてくれるから、申し込んでまず複数社の見積もり査定額を比較してみる事です。車を下取りさせる事を考えているのなら、まず査定額の一番高い業者の見積もりをコピーするなりメモってください。それから複数の見積もりで車の相場も解りますよね。このふたつが有れば、鬼に金棒。なぜならお店側も下取りして新車を買ってもらうのに、相場は素人は解らないと思っているのでいい加減な金額を言うかもしれない。自分ではもっと高い値が付くと思っていたと言う人が結構いると思うんですが、専門家が言うんじゃーそれが相場なのかって諦めてしまいますよね。所がサイトで調べて相場も把握して行けば、店側がいい加減な金額を言えば、すかさず「おかしいですね、今しら経てきたんですが」と相場金額を言うことだって出来るし、一番高い見積もり査定業者に、貰った査定額を提示して交渉すると高値で下取りして貰えるかもしれませんよ。駄目であれば見積もりの買取業者に買い取って貰ってその金額を頭金にして、車を購入することだって可能ですよね。何でも可能性のあるものにチャレンジした方が得だと思いますよ。
 

サイトマップ

口座開設の流れ